校舎のは位置図と校地
品格 交流 機能 潤い

校地東側のグランドを最大限に確保し,校地西側のアプローチプロムナードからグランドまでのプロムナードを軸に南北に建物を配置しています。プロムナードの中心には,第二女子高等学校から引き継ぐシンボルツリーを移植しています。

「校舎棟」と「第1体育館棟」は,1階部分で接続し,速やかに移動できます。「校舎棟」と「第2体育館棟(第2体育館,柔剣道場,食堂等)」及び「部室棟」は,2階部分で,デッキ(屋外回廊)によって接続します。雨の日には,デッキの下を通って,雨に濡れずに移動が可能です。

 


 


東北地方では,初となる7階建ての新校舎
校舎中央部の吹き抜けから差し込む自然光が
校舎内を照らします。
  • 東北地方では,初となる7階建ての新校舎の校舎中央部は,吹き抜けとなっており,天井から差し込む自然光が校舎内を照らします。
  • 「校舎棟」は,共通の機能を有する施設を同じ階に配置し,利便性と効率性を図っています。各階は「吹き抜け」を中心として廊下を巡らし,屋外に面するように教室等を配置することで,快適性を高めています。

 


▲ ページトップへ


 

  • 普通教室や特別教室,管理施設が入る「校舎棟」の 東側,北側には,体育施設及び厚生施設が配置されています。
  • 「校舎棟」東側には,第1体育館と屋外プール,「校舎棟」北側には,第2体育館と柔剣道場,食堂,弓道場,部室棟,が配置されています。
第1体育館と部室棟(東側グラウンドより)
左:校舎棟,
右(北側):第2体育館と柔剣道場

「校舎棟」北側,食堂と第2体育館

北側の弓道場的場

校地の西側・正門

東九番丁の通り(北西)より見る新校舎

二華会館(正面玄関)

二華会館(西から)

 


▲ ページトップへ


 

  • 「校舎棟」2階と,第2体育館,食堂とはデッキで結ばれています。
  • 校地の西側,東九番丁に面したところから正門に至る約60メートルをアプローチプロムナードとして整備し,四季折々の木々の彩りが感じられるよう植栽等を整備しています。
  • 東側のグランドは,旧・第二女子高等学校グランドの約1.3倍の面積で,陸上競技のトラックと,ソフトボール,ハンドボールそれぞれの専用コートが配置されています。
    西側には,テニスコートが3面配置されています。
    また、約2km離れた太白区根岸には第2グランドもあります。

左(北側):第2体育館,2階食堂とデッキ,
右(南側):「校舎棟」

校地の西側,東九番丁の通り側から正門に至る
アプローチプロムナード。

東側のグラウンド

西側のテニスコート

 


▲ ページトップへ