News&Topics

外務省・国連主催「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」中央大会特賞・法務大臣賞受賞

投稿日時: 11/02 管理者a

外務省・国連主催「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」中央大会
特賞・法務大臣賞受賞
 

高校2学年 盧 優慈さん(英語部)

 

県大会(予選)で優勝(宮城県知事賞受賞)し、全国大会(外務省・国連主催「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」中央大会)へ出場した仙台二華高校2学年盧 優慈(英語部)さんが、最高賞の一つである特賞・法務大臣賞を受賞しました。盧さんは、3月に日本代表高校生の一人として、ニューヨークの国連本部を訪問し、職員と意見交換等を行うことになっています。

 

(盧さんのコメント)

=====================================

先日、東京で行われた外務省・国連主催「国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」に出場し、法務大臣賞をいただきました。この賞をいただくために、石森先生には大きくお世話になりました。原稿の作成では、最後まで根気強くご指導いただき、おかげで納得のいく原稿ができました。そこに人が聞きやすいよう、伝わるよう抑揚をつけて、先生と一緒に日々練習をしていきました。

本番当日それはもう緊張したのですが、やはりそういう時は初心に立ち返るのが一番だと思います。私が弁論大会に出場した最大の理由は、私の経験を通じて感じてきたことを伝えたかったからです。それを思い出して、実際に発表しました。本番では、練習でやってきたことをそのままできました。

さて、春休みにニューヨークの国連本部を訪問する機会をいただいたわけですが、実際今の世界で活躍している人たちの話を聞けるのをとても楽しみにしています。


国連大学の国際会議場でスピーチをする盧さん(2018年10月22日)