新着
日本語を学ぶタイ高校生との交流会が行われました。    令和3年5月31日(月)にJICE(日本国際協力センター)協力のもと,本校の高校1,2年生とタイの Woranari Chaloem School で日本語を学ぶ高校生との交流会が行われました。  新型コロナウイルスの影響で国際交流が困難を極める中,感染予防対策を図るためオンラインでの交流となりましたが,26名の生徒がこの機会に自ら進んで参加しました。  お互いに代表生徒が学校紹介・地元の魅力を紹介し,その後,少人数のグループに分かれての自由交流が行われました。ときに英語を交えつつ,生徒が熱心にタイの高校生に日本語や日本文化を教えている様子が見られました。また,遠く離れた異国の地で,日本文化に興味を持ち,日本語を一生懸命勉強している同年代の生徒に感銘を受けたようでした。  新型コロナウイルスが収束した日にはお互いの国を訪れ,直接のコミュニケーションを図りたいという期待を胸に交流会は幕を閉じました。